A SEATED CAT

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

King Crimson - The Court Of The Crimson King

先日も、キングクリムゾンの楽曲をピックアップしましたが・・

今日紹介するこの曲は・・個人的に非常に大好きな曲です・・(*^_^*)


デビューアルバムの「クリムゾンキングの宮殿」に収められているこの曲は

アルバムのタイトル曲であり・・イメージが素晴らしく広がる壮大な曲です。

私は・・グレックレイクが大好きでしたので・・彼が在籍していた時の

このアルバムは、良く聞いていました・・





キングクリムゾンについて・・調べてみました・・

ちょっと転載します・・以下


キング・クリムゾン (King Crimson) は、イギリスのプログレッシヴ・ロックバンド。一般的には英国プログレッシヴ・ロックの雄として認識されているが、中心人物のロバート・フリップは自身の音楽が「プログレ」とされることを快く思っておらず(「『プログレッシブ・ロック』という名称はキング・クリムゾンが活動を始めた時をさす際のみ妥当な呼称であり、我々はすでにそこからさらに進化している」という考えのため)、実際にその音楽性も実験的要素を保ちつつ、シンフォニック・ロックからジャズ・ロック、フリー・ジャズ、フリー・インプロヴィゼーション、ヘヴィ・メタル、ニュー・ウェイヴ、ヘヴィ・ロック、「ヌーヴォ・メタル」などと多彩に変化を繰り返している。

1968年末結成。アルバム『クリムゾン・キングの宮殿』で1969年にデビュー。以降、フリップはバンドのメンバーを次々に替えていき、音楽性も多様に変遷を辿った。日本では俗に「クリムゾン」「キンクリ」「KC」などと呼ばれることもあるが、本国ファンにはCrimso(クリムソ)の略称が根強い。

プログレッシヴ・ロックバンドと呼ばれたバンドの多くは、プログレの形骸化からの脱却や実験の一環、さらにはブーム退潮後のバンド存続の策として、(一時的にせよ恒久的にせよ)コマーシャルな方向性を打ち出していたことがある。一例にフィル・コリンズがヴォーカルを務めるようになってからのジェネシス、「オウナー・オブ・ア・ロンリー・ハート」が全米1位となったイエスなどが挙げられるそうした流れの中、キング・クリムゾンは時代時代のチャートと姿勢・結果の双方でかかわることがなく、その時々において別個の方向性を打ち出しつつ自身の音楽性を追究し続けてきた。そのため叙情的なシンフォニック・ロックからインプロヴィゼーション主体のジャズ・ロック、ヘヴィ・メタル的質感のヘヴィ・ジャズ・ロックという70年代の音楽性を破棄した、80年代のニュー・ウェイヴ的音楽性、90年代のヘヴィ・メタルやインダストリアル、ProjeKctにおけるよりインテンシヴなフリー・ジャズといった旧来のプログレと相容れない音楽との融合を試みるなど、今なお挑戦的な試みを行っている文字通りprogressiveなロック・ミュージシャンであり、プログレッシブ・ロックという特殊な音楽ジャンルの中においてさえも孤高の存在と言える。そうした商業性やヒットと関係を持たない頑固一徹ともいえるアティテュードと、メンバーの高い力量から創造されたスリリングな音楽は、いまだにフォロワーを生んでいる。

以上






ランキングに参加しています。
日々の更新の励みになっていますので、
一日!一回!一ポチずつ!よろしくお願いします<(_ _)>




ブログランキングのブログん家



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
↓こちらにあしあとをどうぞ↓
 後ほど、訪問させていただきます!



サブブログも、ぼちぼち更新中です。見てね!!!(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィールとお知らせ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

sayugugu

Author:sayugugu
A SEATED CATで使用している画像及び記事の、著作権は放棄していませんので、無断使用、無断転載はお断りいたします。



当ブログは、リンクフリーです!ご自由にどうぞ・・・

フィールドマナーを守っています ●撮影の為の餌付けはしない ●深追いしない ●フラッシュはたかない ●気配を感じさせないようにする ●自然を壊さない ●周辺住民に迷惑をかけない ●少人数で行う ●営巣の妨げになる行為はしない ●生き物の気持ちを第一に考える バンディングに反対します。 野鳥の調査という大義名分でかすみ網を使ったバンダーによるバンディング行為に大疑問です。かすみ網での捕獲調査に反対します。

Categories

openclose

時計

グーバーウォーク

blogram投票ボタン

更新履歴



総記事数:

多機能カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

右サイドメニュー

天気予報

アクセスランキング

当ブログにアクセスして下さっている方々のランキングです。 いつも、ありがとうございます<(_ _)>

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

ブログ翻訳

月別アーカイブ

08  07  09  08  07  06  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  07  06  05  04  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  09 

金運UPブログパーツ

金運アップのお守り
金運アップブログパーツ

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。