A SEATED CAT

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼフィルスについて・・・!!

大好きなゼフィルスの分類と、食性に関して調べてみました。

ゼフィルスは、鱗翅目 シジミチョウ科ですが・・科の下の属という分類では、ミドリシジミ族という分類にになります。「ぞく」でも族という分類単位は、いくつかの属をまとめた区分で、生物の進化の歴史、系統により科の中をグループ化したもので、一般的には、ミドリシジミ族とは、東アジアの温帯地域を中心に進化した、シジミチョウの約50属をまとめたもので、約180種が分類記載されています。これが所謂、ゼフィルスのことで、日本には13属25種が、北海道には12属20種が分布しています。

ゼフィルスの進化は、温帯地域に広がる広葉樹の発展と平行して進んだと考えられており、進化の歴史から、大きく3つのグループに分けられています。

ウラゴマダラシジミ属、チョウセンアカシジミ属、ウラキンシジミ属、ムモンアカシジミ属は原始的な第一群とされていて、アブラムシの幼虫を食べるムモンアカシジミ以外は、モクセイ科の食樹に依存しています。またムモンアカシジミを除いては、後翅の尾状突起も無く、飛び方も不活発で、よく花に吸蜜に来るなど、一般のシジミチョウに近い雰囲気を持っています。

アカシジミ属、オナガシジミ属、ウラミスジシジミ属、ミズイロオナガシジミ属、が次の第二群に入り、オニグルミを食樹とする、オナガシジミ以外はゼフィルスの基本食樹である、ブナ科に依存します。梢をちらちらと飛び回り、「西風の精」の雰囲気が出てきますが、オスとメスの斑紋の違いが少なく、進化の程度は低いとされています。

最も進化した、第三群は、ウラクロシジミ属、ミドリシジミ属、オオミドリシジミ属、メスアカミドリシジミ属、フジミドリシジミ属で、ほとんどの種が、ブナ科、特にミズナラなどのコナラ属を食樹としています。オスとメスは色彩に大きな違いがあり、メスはオレンジ色や青色の紋を備えたタイプも居ますが、概ね暗褐色の、目立たない色彩です。オスは梢の先に、縄張りをつくり、金緑色の翅をキラキラ輝かせ、仲間の侵入者を追い払う!!まさに「西風の精」と言った雰囲気です。

ゼフィルスの生息の為には、他の昆虫も同様ですが、成虫より幼虫が育つ環境が・・いわゆる幼虫が育つことを保障する、食樹の有無が一番の問題なのです。ありがたいことに、こちら北海道はゼフィルスの幼虫が育つために必要な食樹である、広葉樹林が豊かなので、ゼフィルスの楽園となっています。
ゼフィルスが大好きな、私としてはこんな幸運な事はありません、この豊かな自然をきちんと後々まで残して行きたいものです・・・(*^_^*)

では・・写真です。ゼフィルスの分類では、第二群に入る、ウスイロオナガシジミです。
ここ数年・・見る事が出来なかったのですが、先日・・貴重な一頭の写真が撮れました・・・
一番上の写真は、先日のもの・・他の写真は在庫からです・・・

鱗翅目 シジミチョウ科 ウスイロオナガシジミ 7~8月に見る事ができます。大きさは26~31mmです。

Antigius butleri


IMGP2187T.jpg
IMGP5240T.jpg
usuiroonagat.jpg
P1130877mT.jpg
P1140548T.jpg
P1140563T.jpg
P1140569t.jpg


使用カメラ~PENTAX K-7 & K10D  & LUMIX DMC-FZ30


ランキングに参加しています。
応援してくださいね(^▽^)/
最初に♪ ブログランキングのブログん家

↑ホビー全般&写真ブログランキングに参加しています。↑

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑上の3つは、どれかを押してね♪↑

blogram投票ボタン最後にポチッ♪ 
一日一回の応援!!感謝いたします♪

おきてがみ



関連記事
スポンサーサイト

Comment

asahimameさんへ 

おはようございます~~!!

そうですよね?進化の歴史を知る事は、現在の存在を再確認できて、とても興味深く、為になりますよ!!!

蝶の中でも、割と進化していると思われる、シジミチョウなのですが、その中で、こういう感じに分けられているとは、調べるまで知りませんでした・・・蝶と呼ばれている、種の中ではアゲハチョウが一番原始的で、タテハチョウたちが一番進化しているんですものね!!!なんか・・そう言うのって・・ますます・・興味がど~~~~んと(笑)沸いてきますよ!!!

そうなのです・・ウスイロちゃん!!めんこいんです・・・(笑)特に正面顔なんかは、抱きしめたくなるくらい(爆)(そんなことしたら大変だけど・・・)可愛いです・・

多く見る事が出来る蝶では無いですね?前に記事にした、ウラミスジシジミと同じくらいの確立で見る事が出来ますので・・私にとってはレアな蝶!!です・・(*^_^*)

NoTitle 

sayuguguさん、おばんです~~~!!!

進化への興味は尽きないですよ。
学生時代、ダーウィンの「ビーグル号航海記」(もちろん日本語訳のもの、笑)を読んだのですが、実におもしろかったですよ。
特にガラパゴス諸島でのイグアナやゾウガメや、ダーウィンフィンチのお話。
特にフィンチはおもしろいです。

ゼフィルスも実に興味深い進化の道筋をたどっていますね!
彼らは飛べるけど、遠距離移動ができないから、海や山などで隔てられると、長い時間をかけて、異なる進化を辿る可能性が増すんでしょうね~

ウスイロちゃん、めんこいですね~
まだ見たことがないです。
けっこうレアなのかな?
  • posted by asahimame 
  • URL 
  • 2010.07/12 21:18分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィールとお知らせ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

sayugugu

Author:sayugugu
A SEATED CATで使用している画像及び記事の、著作権は放棄していませんので、無断使用、無断転載はお断りいたします。



当ブログは、リンクフリーです!ご自由にどうぞ・・・

フィールドマナーを守っています ●撮影の為の餌付けはしない ●深追いしない ●フラッシュはたかない ●気配を感じさせないようにする ●自然を壊さない ●周辺住民に迷惑をかけない ●少人数で行う ●営巣の妨げになる行為はしない ●生き物の気持ちを第一に考える バンディングに反対します。 野鳥の調査という大義名分でかすみ網を使ったバンダーによるバンディング行為に大疑問です。かすみ網での捕獲調査に反対します。

Categories

openclose

時計

グーバーウォーク

blogram投票ボタン

更新履歴



総記事数:

多機能カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

天気予報

アクセスランキング

当ブログにアクセスして下さっている方々のランキングです。 いつも、ありがとうございます<(_ _)>

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

ブログ翻訳

月別アーカイブ

08  07  09  08  07  06  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  07  06  05  04  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  09 

金運UPブログパーツ

金運アップのお守り
金運アップブログパーツ

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。