A SEATED CAT

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節を懐かしむシリーズ!!

もう、ほとんど蝶の姿を見ることが出来なくなりました・・・なので・・今日からしばらくは季節を懐かしもうと(笑)在庫からシリーズ化いたします(*^_^*)

一番最初は、やはり天然記念物の蝶を・・アゲハチョウ科のウスバキチョウです!!
この蝶は北海道でも大雪山でしか見ることができません・・ウスバキチョウに会いたくて札幌から旭川まで出かけていきました・・・出かけて行っただけではなく、登山をしなければなりません・・車でいける場所は標高1500メートルくらいの場所でそこから400メートルくらいは登らなければならないのです・・・そんなに登らなくても大丈夫だと・・行く前に色々聞いてはいたのですが・・やはり登山!!結構きつかったです・・(笑)
ウスバキチョウに会えるという気持ちだけで頑張りました・・(*^_^*)
このウスバキチョウは卵から成虫になるまであしかけ3年かかるそうです・・

撮影した日は7月の始め頃で、びっくりするほどお天気が良く、ウスバキチョウは飛んでばかりいて・・なかなかとまってくれず・・・・とまったとしてもとても遠い場所だったりして、かなりの枚数を撮影したにもかかわらず気に入った写真がありませんでした・・・また行かなければ!!と思っていますが・・・・いつになることやら・・(笑)

では画像です!!

usubakiM.jpg
P1130839M.jpg
たまたま、交尾シーンも撮影できました・・これは幸運だったかも知れないです・・(*^_^*)
P1130767M.jpg

ランキングに参加しています。ポチッとしてくださると、とても嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

こちらもクリックしてくださると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
br_decobanner_20091008075810.gif

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

Comment

夏子さん!!おはようさんです!! 

あっ!!私もウスバシロチョウ!!見たこと無いです・・・
私の住んでいるところあたりは丁度ウスバシロチョウとヒメウスバシロチョウが生息していない場所らしく・・今まで一度も見たことが無いんですよ~~!!同じですね!!

そうですね~~?ウスバキチョウは登山をしないと見ることが出来ないですね・・・ちょっと登山は辛かったです・・~(=^‥^A アセアセ・・・

3年かかってようやく成虫ですから、なんか~~虫とは思えないほどですよね?(*^_^*)
  • posted by sayugugu 
  • URL 
  • 2009.10/28 07:18分 
  • [Edit]

ミーさん!!おはようございまする~~!!(笑) 

ウスバキチョウ!!貴重な蝶ですよね?食草がコマクサなんですよ!!(コマクサには高山植物の女王??だったかしら・・そんなサブタイトルがついていたような気がする)
やはり・・コマクサを食べているからこういう美しさが出るのかしらね~~?(*^_^*)

このウスバキチョウとウスバシロチョウ、ヒメウスバシロチョウ・・この3種は氷河時代に大陸から渡って来たと言われていて氷河期の生き残りだそうです!!
こういう高山蝶は地球温暖化の影響をとても受けやすくなり・・このまま温暖化が進むと生息できなくなる可能性があるようです・・

北海道に来ることがあれば、一度はこの蝶を見てくださいね!!この場所では後3種(タイセツタカネヒカゲ、カラフトルリシジミ、アサヒヒョウモン)の天然記念物の蝶を見ることが出来ますよ!!各々発生の時期は異なるようですが、私はタイセツタカネヒカゲはこのウスバキチョウと一緒に見ることが出来ました・・記事は今日にでも・・・(*^_^*)
  • posted by sayugugu 
  • URL 
  • 2009.10/28 07:11分 
  • [Edit]

asahimameさん!!おはようちゃん!!(笑) 

うふふ・・・・・良いですよね?ウスバキチョウ!!!苦労して登った甲斐があったわ~~~!!最初の急なのぼり斜面が非常に辛かったです~~!!登山!!嫌いなんですよ~~(爆)
そうそう・・雪渓!!滑り落ちるんじゃないかと??(笑)あせりましたね!!そういえば、途中でスキーを担いで登っている方がいて・・その雪渓から、スキーで滑り降りたり、また登ったり、というのを繰り返していた男性がいて、凄いなぁ~~!!って思いましたよ!!

本当にウスバキチョウ!!宝ですよね?いつまでもこの美しさを守って行きたいですね!!
  • posted by sayugugu 
  • URL 
  • 2009.10/28 06:50分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは~♪

ウスバシロチョウも見たことのない私にとっては、まさに高嶺の花です(゜o゜)
こういう希少種はやっぱり努力してやっと出会えるんですね。
3年もかかってチョウになるなんて・・・、大事にしてあげなきゃバチが当りそうですね。
  • posted by 夏子 
  • URL 
  • 2009.10/27 23:24分 
  • [Edit]

NoTitle 

sayuguguさん、こんばんは!
あまりにも綺麗なので図鑑でも見ました(笑)
素晴らしいですね!!登山の疲れも吹き飛ぶ出会い
ですね!!(@^^)/羨ましいです。
北極をめぐる寒冷地に分布するとありました。寒冷地のみに分布する貴重なウスバキチョウ、初めて知りました。
天然記念物なんですね。これからも元気に繁栄してもらいたいナ!♪
いつかは会って見たい蝶の仲間に加わりました。
今日はヒナと北海道へ!の旅行談義になりそうです(^.^)v-254
  • posted by ミー 
  • URL 
  • 2009.10/27 20:46分 
  • [Edit]

NoTitle 

sayuguguさん、おばんでごじゃる!!(笑)

やったー!!!ウスバキチョウ!!!
綺麗に写っているし、交尾のシーンまで撮影できて、羨ましい限りです!!!
私は今年の6月末に、sayuguguさんと同じ場所でウスバキチョウを撮影してきました。嬉しくてねぇ。2週間くらいぶっ続けでシリーズ化してブログで記事にしました(笑)
雪渓は正直、ビビリました(笑)けっこうな山道ですよね。

それにしてもウスバキチョウは美しいですね。大雪山の宝です。あの姿を今でも思い出します…
  • posted by asahimame 
  • URL 
  • 2009.10/27 20:40分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィールとお知らせ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

sayugugu

Author:sayugugu
A SEATED CATで使用している画像及び記事の、著作権は放棄していませんので、無断使用、無断転載はお断りいたします。



当ブログは、リンクフリーです!ご自由にどうぞ・・・

フィールドマナーを守っています ●撮影の為の餌付けはしない ●深追いしない ●フラッシュはたかない ●気配を感じさせないようにする ●自然を壊さない ●周辺住民に迷惑をかけない ●少人数で行う ●営巣の妨げになる行為はしない ●生き物の気持ちを第一に考える バンディングに反対します。 野鳥の調査という大義名分でかすみ網を使ったバンダーによるバンディング行為に大疑問です。かすみ網での捕獲調査に反対します。

Categories

openclose

時計

グーバーウォーク

blogram投票ボタン

更新履歴



総記事数:

多機能カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

右サイドメニュー

天気予報

アクセスランキング

当ブログにアクセスして下さっている方々のランキングです。 いつも、ありがとうございます<(_ _)>

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

ブログ翻訳

月別アーカイブ

08  07  09  08  07  06  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  07  06  05  04  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  09 

金運UPブログパーツ

金運アップのお守り
金運アップブログパーツ

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。