A SEATED CAT

Category [シギ科 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ちょっとだけ・・疑問が・・・

オオソリハシシギだとばかり、思い込んでいた・・シギ!!オオソリハシシギとオグロシギは非常に似ているようです・・・・・・・・・(・・。)ん?・・・オオソリハシシギの画像だとばかり思っていたのですが・・もしかすると??オグロシギかも!!嘴の形が、まっすぐ!!といえばまっすぐなんだけど・・・見る角度によるのかな????先ほどから・・非常に疑問が??大きくなりました・・(笑)もし・・オグロシギなら・・初見になる...

オオジシギ ☆彡

チドリ目シギ科のオオジシギ(大地鷸)、大きさは30センチで、こちらでは夏鳥です。4月中旬頃に、こちらに渡ってきます。国内では北海道が主な繁殖地で、本州では高原の草地で局所的に繁殖するようです。鳴き声がとても特徴的で、「ジェップ・・ジェップ・・ズビャーク・・ズビャーク」と鳴き、繁殖期は雄が大きな羽音を立てて急降下する、ディスプレイ飛翔が良く目立ちます・・この激しい羽音から、別名カミナリシギとも呼ばれ...

夏羽のハマシギ ☆彡

今日は、ハマシギの夏羽の画像がありましたので・・それを・・・(*^_^*)前回のハマシギの記事はこちら→お腹の黒班が、とても目立ちます・・・誰ですか???(笑)腹黒いだなんて~~~絶対に思ったでしょ!!(爆)どこかの、国のトップに君臨する・・政治家とは・・違いますからね・・・ハマシギに失礼ですよ・・・(*^_^*)最後の写真は逆光で、色合いがいまいちですが・・この個体は夏羽では無いですね・・多分幼鳥かなぁ~~?...

オバシギ ☆彡

チドリ目シギ科のオバシギ(尾羽鷸、姥鷸)、大きさは29センチで、こちらでは旅鳥です。学名は Calidris tenuirostris 、英名は Great Knot (大きなコオバシギ〔結び目〕)雌雄同色で、がっしりとした体型で、嘴が黒くて長い。足は暗緑黄色ですが、黄色みの強い個体も居ます。生育環境は、砂浜、河口、沿岸湖沼の干潟やその周辺の草地です。私が撮影した個体は、いつものように・・幼鳥のようです・・・頭部の縦班が可愛らしい...

可愛いトウネン ☆彡

今日は・・また・・シギチのシギ!!の方に(笑)戻ります ・・・チドリ目シギ科・・トウネン(当年)、大きさは15センチで、小さめのシギで、こちらでは、旅鳥です。前にも記事にしています・・前の記事はこちら→学名はCalidris ruficollis 、英名は Rufous-necked Stint(赤い首をしたトウネン)。生育環境は、砂浜、河口、沿岸湖沼の干潟などです。私が撮影した個体は、ほとんどが幼鳥では無いかと思われます・・(冬羽の個体...

どんどん・・近づいてくる・・ハマシギちゃん!!(*^_^*)

昨日・・記事にした・・ハマシギの別の画像を・・・!! gremzキーワード   エコマークこの子は、私が車の中から、カメラを向けると、どんどん・・近づいてきてくれました・・・(*^_^*)ちょ~~~かわいい~~~(^з^)-☆Chu!!彼にとっては、変な生き物が、居るなぁ~~!!って感じだったのでしょうね!!ハマシギの特徴でもある、お腹の黒い班が、少し薄くなっているので・・冬羽に換羽中だったのでしょうね~~♪何々????(...

ハマシギ ☆彡 

チドリ目シギ科のハマシギ(浜鷸)大きさは21センチで、シギの中では中型です・・学名はCalidris alpina 、英名は Dunlin(ハマシギ)・・こちらでは、旅鳥・一部越冬です。特徴は夏羽だと、頭部から体上面が赤褐色で、黒班が散在し、腹に良く目立つ大きな黒班があります。嘴は黒くて、長く、先がやや下へ曲がっています。足は黒いです。海岸や、河口、干潟で見る事が出来ます。こちらでは、夏羽の個体を見るチャンスは...

オオソリハシシギ

オオソリハシシギのほかの画像もありますので・・今日はそれを・・・・!!で・・画像を見ていたら・・んんん???って言う鳥を発見・・・オオソリハシシギと一緒に写って居るのですが・・体長もオオソリハシシギの半分強で・・嘴と足・・何かが違う????図鑑とにらめっこをしていたのですが・・なかなかきちんとした識別には至りません・・・・・メダイチドリだとばかり思っていた、この鳥は・・もしかするとオオメダイチドリ...

オオソリハシシギ  ☆彡

チドリ目シギ科のオオソリハシシギ(大反嘴鷸)、大きさは39センチでかなり大きめのシギです。こちらでは、旅鳥・・・学名はLimosa lapponica 、英名は Bar-tailed Godwit(横棒上の尾(飛翔時)を持つ口が上に反ったシギ)。嘴は長く、やや上に反り、ピンク色で先が黒い、夏羽と冬羽では随分と印象が変わりますが、私が撮影した個体は、幼鳥・・もしくは冬羽の個体と思われます。生育環境は、河口、沿岸湖沼の干潟、稀に海岸...

ソリハシシギ ☆彡

チドリ目シギ科 ソリハシシギ(反嘴鷸) 大きさは23センチで、こちらでは旅鳥です。学名は Xenus cinereus 、英名は Terek Sandpiper(テレックの砂地で鳴くもの)、雌雄同色で細身の体型に、頭部が角ばって見える、嘴は長めで上に反っていて、黒いですが、基部はオレンジがかって見えます・・・足はオレンジ色で短め。生育環境は、砂浜、河口、沿岸湖沼の干潟などです。写真は逆光で非常に条件の悪い中撮影したので、あまり...

左サイドMenu

プロフィールとお知らせ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

sayugugu

Author:sayugugu
A SEATED CATで使用している画像及び記事の、著作権は放棄していませんので、無断使用、無断転載はお断りいたします。



当ブログは、リンクフリーです!ご自由にどうぞ・・・

フィールドマナーを守っています ●撮影の為の餌付けはしない ●深追いしない ●フラッシュはたかない ●気配を感じさせないようにする ●自然を壊さない ●周辺住民に迷惑をかけない ●少人数で行う ●営巣の妨げになる行為はしない ●生き物の気持ちを第一に考える バンディングに反対します。 野鳥の調査という大義名分でかすみ網を使ったバンダーによるバンディング行為に大疑問です。かすみ網での捕獲調査に反対します。

Categories

openclose

時計

グーバーウォーク

blogram投票ボタン

更新履歴



総記事数:

多機能カレンダー

09 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

右サイドメニュー

天気予報

アクセスランキング

当ブログにアクセスして下さっている方々のランキングです。 いつも、ありがとうございます<(_ _)>

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

ブログ翻訳

月別アーカイブ

08  07  09  08  07  06  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  07  06  05  04  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  09 

金運UPブログパーツ

金運アップのお守り
金運アップブログパーツ

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。